便秘解消には、薬を使わず健康的にスッキリする

便秘で悩む女性はまだまだたくさんいます。
便秘を解消させるお薬やサプリメントがコレだけ世の中に出ているのに、どうして、今でも女性は便秘に悩み、苦しんでいるのでしょう?

 

多くの女性は、実に様々な便秘を解消させる解消法などに挑戦しています。

 

便秘を改善させるのに、“水分をたくさん取ればいい!”と聞けば、モデル顔負けの量の水をとり、中にはコントレックスなど海外の高いお水を買って大量に飲んだりする人もいます。

 

また、便秘の解消に食物繊維がいいと聞けば、食物繊維をこれでもか!ってくらいたべたり・・・・。

 

 

でも、これでも一向に便秘が解消されず、いつもお腹の中に何か重いものを抱えているような生活を送っている女性がどれだけいることか!

 

 

何日、いや何週間も続く便秘をなんとか解消させるために、便秘薬を飲んでみたり、最終手段として浣腸をして無理やり出してみたり・・・。

 

便秘で悩む多くの女性たちは、涙ぐましいほどの便秘解消の努力をしています。

 

 

しかし、できることなら普通に自然に毎日定期的に出すものは出したいものですよね?

 

できることなら、便秘解消の薬やサプリメントなどに頼ることなく、ごく自然な状態で便秘を解消、いや、便秘という状態すらない人間の本来あるべき排泄の状態にしたいと思っている方は、以前の私もそうでしたが、大勢いらっしゃるでしょう。

 

 

このサイトでは、薬などに頼ることなく、人間の摂理としての自然排泄が出来るような状態に持っていけるような便秘の解消方法などを紹介していきます。

 

便秘の4つのタイプから便秘解消の方法を探る

便秘には、大きく分けて4つのタイプってのが存在するようです。
直腸性便秘、けいれん性便秘、弛緩性便秘、ねじれ腸便秘というものなんですが、その症状に応じた便秘解消法を行わないで薬に頼っていたのでは、結局その薬も次第に効かなくなってくるみたいです。

 

ちなみに、直腸性便秘というのは、便が出口周辺で詰まってしまうものみたいで、出したくても我慢をしているとなってしまうみたいです。
トイレに入ったら、お行儀よく座るのではなく、前かがみで太ももにひじをつくような感じで座るのがいいみたいです。

 

けいれん性便秘は、コロコロした硬い便などが出るのが特徴のようで腸が痙攣状態になっているようなのですが、主な原因はストレス!便秘であることを神経質に考えすぎないほうが良いとか!

 

そして、弛緩性便秘ですが、これは運動不足や薬の飲み過ぎなどが影響しているといわれているようです。
薬で腸が疲れてしまっているんだって。便秘薬を飲んでいる方は、ちょっと回数を減らしたほうがよいみたいです。

 

そしてねじれ腸便秘ですが、これが最近けっこう多いみたいで、腸の一部がねじれてしまっていて、便秘になりやすくなっているみたいです。
これを改善するのには、腸もみなどをするといいみたいです。

ためしてガッテンの便秘対策

NHKのためしてガッテンで、便秘対策について特集していました。
中でも注目だったのは“大ぜん動”ってのだったんですが、スタッフ?の方が大腸の大ぜん動を撮影できるかってところだったんですが、上手くできなかったみたいですね。

 

ためしてガッテンでは「イキイキと動く腸を取り戻す」ということで、それを行うのに、毎日寝る前にうつ伏せでゴロゴロ寝運動するすることでガスを溜め込まず大腸を活発にすることができるそうですよ。

 

うつ伏せごろごろ運動は、床ができるだけ固いところがいいみたいです。
でも、体が痛い!なんて時はカーペットの上でも大丈夫みたいですよ。

 

 

あと、ためしてガッテンでは、食物船員にかんしても紹介していましたね。
便秘になると食物繊維!ってイメージがありましたが、便秘改善で食物繊維を摂るのは逆効果になることもあるようです。

 

実際には、予防のために食物繊維をとり、便秘中は、消化吸収のよい食べ物を中心にして、腸の働きを助けてあげることが大切みたいですよ!

 

 

女性の悩みに役立つサイト
髪の毛が抜ける女性の原因と改善方法!